吉宗打ってみた

今日は六時前位からパチ屋に入店しました。

まぁ吉宗好きな方の付き合いですが。

少し待ってどうにか当たりが軽めで+1000枚位の吉宗を確保。

初当たりは2K家紋揃える高確でBIG、 そこからは100G以内で繋がって22.7K換金。


ATは初当たり2回計168G、乗せはR20G弱チェ30G松30G、チャンス目強チェどちらか一回位は引きたかった所です。
2回ともAT最終Gに合わせた高確(連続演出終わり次Gがラスト)が出来レか否かは謎。
一見熱い感じのカットイン的演出が普通に青=リプ、黄=俵と言う茶番劇には失望。
周り含めて継続しそうに無い雰囲気には絶望。
弱い小役しか引けなかったので、AT中に関してよくわからない部分もあります。


個人的にはBIGの方で出玉を増やした形でした。
一応上乗せ特化は簡単に入る印象です。
ただ上乗せ特化中の俵で獲得枚数カウントするのは非常にマズかった気がします。


CZは家紋揃えるCZは周り含めて当たる雰囲気。
俵揃えるCZは赤でも×、当たりは残り1〜2Gで確定してた時のみ。
サンプルは少なめですが、G数での当たり時は連続演出前にネタバレする印象です。


12/17 22:30

この記事を 編集・削除

[公開] [スロットパチンコ]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

タラップ

Category

Search

rss
rss2

QRコード